2017.1218

e0348726_18191977.jpg

冬の夕暮れ時、落ち掛かるかすかな西陽が遠くのビルディングの薄汚れた壁面と
涼しげな眼差しの若者の顔を照らしている。
影と冷気が染みてきて、街中が褐色とダークブルーに落ちてゆくその寸前に
ほんの一滴の華やぎがそこに、踊っている。

by hiroships_0820 | 2017-12-18 23:07 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード